トルクーヤ

ヤクルトをひっくり返しただけじゃんかと言いたくなるネーミング。しかし 神宮球場に行くたんびトルクーヤはスタンドに現れてくれるんだ。 キレッキレのダンスは見物。ロボットダンスは見事だし、どんだけ運動神経 いいんだいと感心するほど身のこなしがしなやかだ。 えー、この写真を撮ったとき握手していただいて、僕が『ナイスダンス』と 言うとコクリとうなずき去っていった。中身は女性だという…

続きを読む

勝利のハマスタ

横浜スタジアムでベイスターズが勝った夜、天候のコンディションがよければ 花火をやるのは知っていた。一度見てみたいと思ってた。この夜の相手はタイ ガース。西が先発。ベイスターズは上茶谷で、佐野の特大アーチでゲームを決 めた展開だった。ハマスタでのタイガース3連戦で、なんと4年ぶりに勝ち越 した、その初日のゲームということになる。タイガースなんてハマスタでしか 勝てないわけで、そん…

続きを読む

好きじゃない1枚

今回はそれが言いたくてこの1枚をアップした。このテの写真は好きじゃない。 写真には大切なポイントが2つあると思ってる。ひとつは、そのとき撮影者が そこにいたんだという事実。極論すれば月面なんかがそうなんですが、そこに 行けるだけで『ほおお』と感動できる場所。普通の人にはちょっと撮れない写 真になる。 よく観光地なんかで雄大な景色だと感じて撮ったものが、後になって見返すと …

続きを読む

葉陰に花火。

豊島園のあじさい祭。まあ行ってみるかと思い立つ。あじさいなんて、この季節 どこにでもあってめずらしくもないのだが、あじさい畑のような場所に立ち、写 真にしようとカメラを向けると目移りしちゃって焦点が定まらない。 あじさい、ガクあじさい、花火あじさい、柏葉あじさい・・そのぐらいの区別は できても、あじさいには種類も多く、ホームセンターの園芸コーナーで「ダンス パーティ」と名づ…

続きを読む

妖怪ポストか

ある都立公園の奥で見つけたミョーなもの。もしや鬼太郎さんを呼ぶのでは? 小鳥を呼ぼうとしたのでしょうが手入れされずにこのありさま。誰の発想なの か、だいたい隙間がありすぎて鳥だって入りませんよ。・・と論理的に考えつ つもなんか笑える。 ここはすぐそばに梅の見どころがあって、そのときカメラを持った連中がわん さか繰り出すわけですが、花が消えるととたんにシーンとしてしまう。…

続きを読む

大樹の裏で

華やかな開花で眸をうばう、その裏で、幹を穿つように葉をひろげる新芽。 こういうものを見つけると、親木に咲いた花よりむしろ嬉しくなる。 なんでこういう出方をするのか。ちぎってサラダにすれば美味そうな葉っ ぱなのに、わざわざ硬い皮を貫く力は必要だろうか。 森の中で生き抜くための何らかの戦略なのか。生命とは不思議なものだと 思いながらシャッターを切ってみた。 蛇足ながら、サ…

続きを読む

隅田の屋形船、あ、さて~♪

ひさびさの一眼レフ。しかし今日はレンズを間違えてしまった。と言うか、 花を撮るつもりで望遠レンズにしたのだったが浅草寺の桜はそろそろ終わ り。最後の花見と春休みの末期ということで人が多すぎてうんざりだった。 しかも外人だらけ! そこでいつもの場所に動いてみたのだが、景色となると広角レンズが欲し くなる。スカイツリーの上半分を撮ってもねえ・・。 で、言問橋というわけだ。…

続きを読む